ブロック注射の名医を探す前にやるべきことについてお話ししています。

名医について


椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症、すべり症、分離症などの腰痛、また、慢性的な肩こりや首痛など、様々な原因によって現れる症状を抑えるのに役立つのがブロック注射です。

痛みなどの症状を引き起こしている筋肉や神経付近に、直接麻酔薬やステロイド剤などを打つことによって、症状を一時的に抑えることが出来ます。

ですがブロック注射は神経などの重要な器官を傷つける可能性があり、下手をすると日常生活を送れなくなるような状態になる可能性もあります。

実際、医師の施術ミスで神経根を傷つけてしまい、ベットから立ち上がることが出来なくなり、そのまま入院を余儀なくされるケースも多々あります。

そんな事態にならないためにも、ブロック注射を受ける時は名医と呼ばれる医師を選ぶことが大切になってきます。

しかし、ブロック注射をあまり推奨していない当サイトでは、ブロック注射の名医をご紹介するよりは、ブロック注射を使わずに腰痛を治す名医をご紹介したいと思います。

それは、福辻鋭記先生です。福辻先生は腰痛治療のスペシャリストと呼ばれ、今までに50000人以上の患者さんを救ってきています。

また、ブロック注射を何度打っても改善されなかった方、手術を行ったにも関わらず再発された方、このような重症患者さんも多く救ってきている先生です。

ブロック注射は一時的に痛みを抑えるのであれば確かに効果があります。しかし、それで今お持ちの症状を根本から解決できるかと言ったら、そんなことはありません。

腰痛を根本から治すには、体のアンバランスを整えること、適切な筋力を腰椎周りや体全体につけること、そして、日常生活等の見直しが必要になってきます。

この全てを解決できるのが「福辻式治療法」です。そして、この方法は福辻先生の施術院に通うこともなく、ご自宅で治療が出来てしまいます。しかも、1日5分の時間と畳1畳分のスペースがあれば誰でも簡単に実践できる内容となっております。

もし、あなたが今お持ちの腰痛を本気で完治させたいと思っているのであれば、まず一度、福辻鋭記先生の治療法を試してみてください。きっと、この方法があなたのお悩みを解決する第一歩になるはずです。

→ブロック注射を使わずに腰痛を治す 福辻式治療法はこちらから


Copyright © 2017 ブロック注射を考える会 All Rights Reserved.