ブロック注射の薬剤と成分についてお話しています。

薬剤と成分について


ブロック注射は目的に合わせて様々な薬剤と成分を使い分けて利用します。ブロック注射で主に期待されるのは麻酔を利用した鎮静効果と、血管を拡張させる作用による血行促進の効果です。

このような薬剤と成分をブロック注射で患部に直接打ち込むことで、症状の改善を図るのです。ただし、ブロック注射を行う際に注意すべきことがいくつかあります。

まず、ブロック注射は痛いという情報を遮断するのが目的であること、これを適切な薬剤と成分で実現させるのですが、薬ですので、いつかは効果が切れます。

ブロック注射で期待できる血行促進の作用によって、痛みが薄れている間に全体の症状も改善されるという場合もありますが、逆に薬剤と成分が切れたらすぐにまた痛みが再発してしまう人もいます。

後者のような状況では、ブロック注射の薬剤と成分のおかげで痛みがない間に無理をしたり、改善の対策を取らないことで、返って症状を悪化させてしまう場合もあります。

無理をしてはいけないというのは当然のことですが、痛みが緩和されて動ける間に、根本の原因から解消していくための対策を取ることも大切です。

ブロック注射がよく適用される、腰痛といった病では、特にこの根本原因からの解決が重要になってきます。その対策方法としては、主に温熱療法や運動療法があげられます。

温熱療法とは、体を温めることで血行を促進し、痛みを和らげるものです。運動療法とは、ストレッチや体操を行い、筋肉の硬直を解すとともに、崩れている体のバランスを整え、弱っている筋肉の強化を図って治療をしていくものです。

崩れている体のバランスを整えると、狭くなってしまった、骨と骨の間や神経の通り道を元に戻すことができ、腰の痛みや痺れを解消することができるようになります。

また、腰椎周りの筋力をしっかりと強化すると、腰を筋力で支えることができるようになり、腰への負担が徐々に減っていき、腰痛を発症しにくい体にすることができます。

この2点のことをしっかりと行っていけば、腰痛を根本から治すことが可能になります。そして、これを目的として考案された治療法が、当サイトでお薦めしている「福辻式治療法」なのです。

福辻式治療法では、今までに延べ50000人以上の腰痛患者さんが腰痛を完治している実績がありますので、あなたの腰痛もこの治療法で改善することができるはずです。

福辻式治療法の詳細は下記より確認することができますので、腰痛で長いこと悩んでいる方は、まずは一度内容を確かめてみてください。きっと、この治療法があなたを長いこと悩ませ続けてきた、腰痛を完治させるきっかけになるはずです。

→ブロック注射を使わずに腰痛を治す 福辻式治療法はこちらから


Copyright © 2017 ブロック注射を考える会 All Rights Reserved.