ブロック注射に関するニュースページです。

  • TOP
  • »
  • ニュース配信

ブロック注射に関するニュースをお伝えしています

現在新しいニュースは入っておりません。

ブロック注射のメリットについて

ブロック注射の最も大きなメリットは即効性です。ブロック注射は神経そのものやその周辺に直接薬を入れるため、かなりの短時間で効果が期待できるというメリットがあります。

また、患部に直接行うということは、それ以外の場所に薬が広がらないということです。ブロック注射のもうひとつのメリットは、患部にピンポイントで治療ができるということです。

同じ薬でも薬物療法の場合は飲み薬が主になり、血液の流れに合わせて成分が全身に運ばれることになるので、どうしてもピンポイントで患部にとはできないのです。

とはいえブロック注射ももちろんメリットだけではありません。デメリットもあります。ブロック注射にも副作用がないというわけではなく、確率は低いですが針を打つ際に神経を傷つける可能性があります。

また、麻酔の影響でしばらくしびれやだるさが残ったり、首に打つブロック注射では顔の筋肉が動かしにくくなるといったこともあります。これは数十分から1時間程度で治りますが、稀になかなか回復しない人もいます。

他には、これはメリット・デメリットというよりブロック注射の性質のお話になりますが、ブロック注射は痛みの原因となる疾患を治すものではありません。

痛みそれ自体を神経に働きかけて緩和させるものです。つまり、麻酔の効果が切れれば痛みはまた戻ってきてしまうのです。

中には数回の施術で綺麗に症状が治ってしまう人もいますが、何回打っても効果は一時的ですぐに戻ってしまうため、何度もブロック注射を打っているという人もいます。

後者のタイプの方は、痛みが緩和している間に他の、疾患を原因から解決する治療法を試すことを考えてください。どのような疾患を持っているかにもよりますが、腰痛や首肩の症状であれば運動療法によるリハビリをするのが良いです。

どんな運動をすればいいのかわからない場合は、福辻式ストレッチをおすすめします。長年腰痛や首肩の症状を診てきた先生が、自宅で自分で治療ができるようにと考案したストレッチです。

5万人の腰痛患者を救った
福辻式治療法はこちらから


Copyright © 2017 ブロック注射を考える会 All Rights Reserved.