ブロック注射は諸刃の剣です。

ブロック注射を考える会について

このサイトはブロック注射に関する正しい知識、その他様々な情報をお伝えしているサイトです。このサイトを立ち上げた目的は、ブロック注射に頼らなくても様々な症状は改善することができる、このことを知って頂くためです。

まずは当サイトの各ページをご覧いただき、ブロック注射に関する正しい知識、使い方、またメリットやデメリットなどについて、色々と知って頂ければと思います。

ブロック注射を使用することをお薦めしない理由

ブロック注射とは、神経の伝達回路を断って、神経を一時的に麻痺させ痛みを抑えるものです。

よくスポーツ選手などが試合などで怪我をしたときにその痛みを抑えるためによく使用されます。

あなたも一度はそのような光景を目にしたことがあるかもしれません。

そして、このブロック注射は腰痛や首痛、膝痛など、色々な場面で使用されます。しかし、ブロック注射は根本治療になることはありません。このことをよく知って頂きたいと思います。

よくブロック注射を打てば症状を改善できると勘違いする方がいますが、ブロック注射は痛みがあるところに麻酔をかけているだけのものです。

残念なことですが、麻酔が切れればまた痛みは再発しますし、その痛みを抑えようとすれば、また治療が必要になります。結果、根本治療になることはなく、イタチごっこを繰り返していくことになります。

また、治療はとても難しいと言われ、熟練した医師でも施術後に症状が悪化してしまったり、最悪患者さんがその場から動けなくなってしまうこともあります。

その理由は、神経の伝達回路を断つ場所がとても繊細と言われ、数ミリでもずれた場所に打ってしまうと効果がなかったり、逆に状態が悪化し、その場から動けなくなってしまう事態になります。

もう一度言います、ブロック注射は一時的に痛みを抑えるだけであって、各症状を改善することはできないということです。また、ブロック注射を打ち続けている間は、体の状態がどんどん悪化してしまっているということも知って下さい。

腰痛などを根本から改善させるには崩れている体のバランスを正すことと、体に適切な筋力をつけることが必要になってきます。

ですが、注射を打ち続けている間は、体のバランスと筋力がどんどん衰え続けます。結果、何も状態が変わらない、以前より状態が悪化してしまった、ということになるのです。

腰痛などの各症状はブロック注射を使わなくても改善させることができます。しかも、ご自宅にいながら自分の力で治すことも可能です。

その方法を詳しくお伝えしておりますので、まずは下記のページをご覧ください。きっとあなたの悩みを解決する第一歩に繋がるはずです。


メニュー

5万人の腰痛患者を救った
福辻式治療法はこちらから


更新情報



Copyright © 2016 ブロック注射を考える会 All Rights Reserved.